typeの人材派遣 女性の評判

タイプの転職を利用した女性の評判は?

コンサル業界に精通した担当者と大幅年収アップの転職に成功

・Kさん(30歳/シンクタンク・コンサルタント)

コンサル業界は転職が多い方だと思うんですが、タイプはこの業界に精通している担当者が揃っているのが強みだと思います。例えば、会社名ひとつとっても、「NRI」でスグに野村総合研究所ってわかるかどうか、そういう事ひとつでも、担当者によっては通じない場合があるんですよね。他社の転職エージェントのCAは、全くコンサル業界がわかっていないので、希望条件の話をするだけでも、こちらが説明するのに疲れてしまいました。

タイプはコンサルに強いと言われていますが、それは求人をたくさん持っているというだけでなく、各担当者がプロフェッショナルな仕事をしてくれているからです。私はシンクタンク系でリサーチを専門としていましたが、前職での地位と年収に満足していなかったので、タイプでは大手証券会社を親会社に持つシンクタンクの求人を紹介してもらえました。

年収は120万程アップ、しかも女性管理職への実績もあり、将来性を考えても、この転職は大成功だったと感じています。こうした求人は非公開ですし、タイプのように担当者がこちらの話をパッとスグに理解して、的確に企業を見つけてくれたからこそ、出来た転職です。


女性の視線でキャリアプランを考慮、転職先の紹介をしてくれた

・Sさん(27歳/WEBメディアプランナー)

専門学校を卒業して、学校から紹介された会社に就職しました。新人を育てるというよりは、ひたすら雑用をこなす毎日。残業も毎日4時間程度は当たり前。それなのにスキルはほとんど身に付かず、将来に不安を抱いたので転職を考えました。大手転職エージェントに3つ程登録しましたが、その内のひとつは全く関係のない事務職とか平気で紹介してくるのでビックリしてしまいました。

タイプでは最初のヒアリングから、かなり専門的な質問もされ、答えて行くうちに自分自身で漠然と描いていたキャリアプランがよりハッキリと明確になったのがとても良かったです。同性の少し年上の人が担当者でしたが、女性ならではの視線で「キャリアを積み上げていく」方向性を考えてくれたのが、とても良かったですね。

最終的に誰もが知っている大手のグループ会社で広告代理店向けのメディアプランニングの提案や受注などを行う部署へ転職が決まりました。現場の雰囲気も事前に彼女が見てきてくれて、チームごとに連帯感がある感じで、成果主義ではあるけれど面倒見が良いという事を聞いて、やる気も出ました。

実際に入社してみると、本当に先輩たちが色々と教えてくれて、同じ残業をするのでも「必要だから」「やっておきたいから」主体的にする残業で、全く意味合いが違うなと実感。年収もアップし、通勤時間も短くなったし、全てにおいて満足しています。

女性SE、結婚出産も視野に入れて、長期プランの転職が出来た

・Aさん(27歳/開発エンジニア)

ITの技術者というと男性ばかりに思いがちですが、実は女性のSEやプログラマって多いんですよ。結婚して主婦になって復職している人も多いんです、技術系だからこそ、子育てがひと段落してからも仕事に復帰しやすい所もあるようですね。

女性として、私も結婚、出産を考えていますが、今の職場はあまりに過酷でとても無理。転職では年収アップと同時に待遇と、育児休暇などについても細かくリサーチして欲しいとお願いしました。もう1社、転職エージェントに登録していたのですが、そちらも大手企業の紹介などは確かにあるのですが「紹介するだけ」で、求人サイトの情報と差がないんです。

タイプでは、育児休暇を実際にとった女性の話とか、支給マシンについてとか、開発手法や内容など業務についても、とにかく細かく教えてくれたので、「転職してみたら、話が違う!」という不安は全くなかったです。いくつか紹介してもらった中で、規模は少し小さいのですが、女性社長の企業でスマホのアプリ開発の会社へ転職。

こちらは女性の「結婚、出産、復職」を非常にフォローしている企業なので、一生働ける現場なんです。こうした会社がある事じたい、非公開求人でしたし、ひとりで転職活動していたら、見つけられなかったと思います。

女性に人気の企業ですが、担当者の面接アドバイスや自己アピールの方法を客観的に指導してもらったおかげで転職が出来ました。良かったです。