デイサービス卒業その後

中華料理屋、無事に再開!!

先月ウチのデイサービスを卒業して、休業中の中華料理屋の復活を目指していた大将(元利用者様)が、ついに再オープンさせていた!! 見に行く途中、暖簾出てなかったらどーしよー、とか不安もあったけど、行ったら暖簾が出ていて、お客様もたくさんいらっしゃっていた!!

近所の方々と思われる人たちが「また来るよ!」って言いながら帰っていく姿とか、子供連れがいたらヤクルトをサービスで出している感じとか、もぉ、なんともLOVE下町な感じ。

そして注文した五目そば、半チャーハン、餃子がうまいのなんのって!!「〇〇さん、メチャクチャうまいっすよ!!」って言った時の大将のマスク越しのクシャッとした笑顔がなんとも言えず、泣きそうになった。

大将が「さっき餃子無くなりそうだから、鮎川さん来たから作っといて良かったよ」って、さ。凄いよな、介護保険使っていたヒトが今度は稼ぐんだぜ! 名ばかりの自立支援に日々力不足を感じていた中、本当に、本当に、大切な事を教えていただきました!!

目指すは、これだよな、これ。大将! サイコーです!! 今度は瓶ビールと餃子イキマス!!


※当研究所では活動の拡大をはかるためご寄付をお願いしています。
ぜひ一緒に、地域共生社会の実現に向けて応援してください。