【新企画!】まちなかユニバーサルスポーツ(Town universal sports)

今回、埼玉県所沢市にある「トコトコスクエア」様の多大なるご協力をいただき、大切にあたためていた企画を2022年1月からスタートします!

これからいろんな「まちなか」を開拓していきユニバーサルスポーツを日常生活の導線上へ!

「まちなかユニバーサルスポーツ(TUS)」とは、まちの商業施設内や空いているスペースを活用し、日常生活の導線上にユニバーサルスポーツがあるまちづくりの実現を通じて、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)、共生社会の実現を目指すものです。

【開催概要】
◆◆日時◆◆ 2022年1月15日(土) 10:30~12:30

◆◆場所◆◆ 埼玉県所沢市東町5-22 トコトコ スクエア(旧ダイエー・イオン)4階
       ※スーパーセカンドストリート前(リユースショップ)
       ※最寄駅:西武新宿線・池袋線所沢駅西口下車
        徒歩5分程度、車椅子自走10分程度


 トコトコスクエア外観


 開催場所(4階)

◆◆参加費◆◆ 無料

◆◆参加方法◆◆
Fecebookのイベントページ、またはメールでの参加表明で可能です。
   ※当日参加も可能です。
   ※お問い合わせメールアドレス info★ayukawa.jp (★を@に変えてください)
   ※新型コロナウィルス感染防止対策にご協力ください。
     (ご協力いただけない場合は参加をお断りすることもあります)

◆◆持ち物◆◆
   ・手袋(手で道具を持つ競技のためコロナウィルス感染予防対策)
   ・手指衛生用消毒液(道具を使用後各自消毒をお願いします)

◆◆実施競技(予定)◆◆
   ・ボッチャ(パラリンピック正式競技)
   ・モルック(フィンランド発祥スポーツ)
    ※ルールは集まった人たちのできることにあわせて臨機応変に変更することがあります。

◆◆主催◆◆ 鮎川共生コミュニティ研究所

◆◆協力◆◆ トコトコ スクエア(TOCOTOCO SQUARE)

◆◆問い合わせ・取材等◆◆
   鮎川共生コミュニティ研究所 鮎川宛
    TEL:090-6044-7189 (受付時間:午前10時半~午後5時まで)
    Mail:info★ayukawa.jp (★を@に変えてください)

<ボッチャとは>
パラリンピック正式競技で、運動能力に障害がある競技者向けに考案されたスポーツ。2020年東京パラリンピックで日本人選手が初の金メダルを獲得して注目されている。

<モルックとは>
モルックという木の棒を投げて点数が書いてあるスキットルの倒れた得点によって、先に 50 点ピッタリになったチームが勝つスポーツ。現在メディアの露出も増えてきて注目されている。

◆◆◆◆◆◆◆◆重要◆◆◆◆◆◆◆◆
下記、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力ください。
感染防止にご協力いただけない場合、参加をお断りする場合がございます。

(1)以下に該当する方の参加はご遠慮いただきます。
  1,体調不良や発熱(おおむね37度5分以上)している方。
  2,新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触のある方。
  3,同居家族や身近な知人に感染が疑われる方のいる方。
  4,過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触のある方。

(2)参加者の方への依頼事項
  1,原則として、参加者全員(同伴者を含む)の氏名、連絡先の提出を求める。
  2,参加者同士のソーシャルディスタンス確保の徹底。
  3,競技中の接触プレーを極力減らす。
  4,競技中は大声での発声、ハイタッチ等のボディータッチは控え、ジェスチャー等を踏まえ意思疎通を行う。
  5,競技中以外はマスクの着用をお願いする。ただし、ご本人の体調や、当日の気候(高温により熱中症等が懸念される場合)などによっては、未着用でも可とする。

(3)競技ルール等
  1,極力、接触プレーが発生しにくい様なルールで実施する。
  2,フィールド内で、密が形成されない様、必要に応じて競技人数をコントロールする。
  3,十分なコロナ対策が考慮され、参加者全員が楽しめるようなルールを参加者全員で提案し、競技を実施する。

  以上、ご協力お願いいたします。


※当研究所では活動の拡大をはかるためご寄付をお願いしています。
ぜひ一緒に、地域共生社会の実現に向けて応援してください。