Diportsプロジェクト スタート

東京2020パラリンピック大会が終わり、以前から構想していたプロジェクトをスタートさせます。今まで約10年間やってきた「スポーツ×共生社会」のブランディング構想を少しずつ具体化したいと考えています。

まず、ブランディングする上でのネーミングを考えました。その名は「Diports(ディポーツ)です。

Diportsとは、「D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)」と「sports」を掛け合わせた造語。今後グローバルな展開も考え、共生社会を世界で通じる言語にするため、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)を使おうと考えました。スポーツを通じてあたりまえにいろんな人々がいて、ゆるやかに繋がりながらコミュニティが醸成され、個々がエンパワメントされていく。つまり「あたらしいスポーツ文化をつくる」ことです。将来的にはアパレル製品や道具の生産販売などを通じて「Diportsなライフスタイルの提案」が出来たら面白いなぁと妄想しています。

取り急ぎFacebookページを作成しました。まだ何もない箱ですが、良かったら下記Facebookページをフォローしてください。同じ想いの方々とLIVE感覚で作っていくことができたら嬉しいです!


※当研究所では活動の拡大をはかるためご寄付をお願いしています。
ぜひ一緒に、地域共生社会の実現に向けて応援してください。