【新規事業】Green Sports Rehabilitation 開催!

こちらでの記事アップはかなりお久し振りとなります。皆様、その後いかがお過ごしでしょうか。

さてこの度、当研究所の新規事業が決定したのでお知らせいたします。

Green Sports Rehabilitation (グリーン・スポーツ・リハビリテーション)
※Facebookイベントページはこちらです。

6月より所沢航空記念公園・野外コンサート場ステージを利用して「森林空間とスポーツを活用したリハビリプログラム」をデザインします。そして今回は鮎川所長がインストラクターとして実施させていただきます! また、今後この事業のインストラクターを学生・ママさん・高齢者の方・障害のある方などが実施できるようにし、雇用創出にも繋げて行ければと考えています。

下記、この事業をデザインしようと思ったフィロソフィーです。どうか必要な方に届きますように…

————————————————————
【フィロソフィー】
~わたしたちが考えるリハビリテーションとは~

「外へ出て、ヒトと交流して、カラダを動かす」

それは人間が生きるうえで基本的な欲求であり、生きがいであり、無意識なほど私たちの「日常」でした。しかし新型コロナウィルス感染症の拡大により、その日常が「非日常」となりました。そんな生活も3年が経ち、感染防止のため家に閉じこもりがちになり「生活が不活発」になったことで、「生活動作の低下」「心身機能の低下」「認知機能の低下」を起こしている方が増加しています。

低下した状態を改善するためには「生活を活発にする」ことが大切になります。そのためには筋力トレーニングをすることも重要ですが、新型コロナウィルス感染拡大で非日常となった「外へ出て、ヒトと交流して、カラダを動かす」「社会参加の活動量を増やす」ことが大切です。

その解決策として、感染防止対策で大事な「三密」になりにくい屋外環境でヒトと交流し、楽しみながらカラダを動かせるスポーツの特性を活用したリハビリテーション「グリーン・スポーツ・リハビリテーション(GSR)」が重要だと、わたしたちは考えます。

ぜひこれを機会に緑あふれる屋外で「あたらしい日常とライフスタイル」を一緒につくりませんか!

「グリーン・スポーツ・リハビリテーション6つの特徴」
  1,森林浴で自律神経機能回復
  2,チームスポーツで仲間づくり
  3,心身・認知機能低下の改善
  4,コロナ感染防止対策 屋外で三密なし
  5,身体・認知機能評価実施
  6,リハビリ専門職・専門機関との連携

———————————————————
◆開催日程◆
  2022年 6月9日(木)・6月16日(木)・6月23日(木)・6月30日(木)
  午前9時30分~午後12時30分(雨天決行)

◆会場◆
  所沢航空記念公園 野外ステージ (屋外・屋根付)
   【電車でお越しの方】
     西武新宿線 航空公園駅 東口下車から徒歩約12分(約800m)
   【お車でお越しの方】
     所沢航空記念公園 南駐車場が一番近いです。徒歩約4分(約300m)
   ※更衣室、トイレは会場内にございます。
   ※バリアフリートイレは会場を出てすぐの場所にございます。

◆参加料金◆
  3時間¥2,000(税込)※現地にてお支払いください(保険代・道具代・場所代含む)

◆定員◆ 12名

◆お申込み・お問い合わせ◆
  info★ayukawa.jp (★を@に変えてください)
   件名(GSR申込み・問合せ)・お名前・電話番号・参加日を記載してお送り下さい
   ※Facebookイベントページの参加表明だけでは申し込みになりませんのでご注意ください。

◆持ち物◆ マスク・手指衛生用消毒液(会場にもございます)・飲み物・タオル

◆インストラクター プロフィール◆
  鮎川雄一(あゆかわゆういち)
   1968年7月 東京都八王子市生まれ 53歳 所沢市在住
   鮎川共生コミュニティ研究所 代表
   リハビリ特化型通所介護ソーシャルワーカー

   【保有資格等】
    ・介護支援専門員(ケアマネジャー)
    ・介護福祉士
    ・訪問介護員2級養成研修課程修了
    ・厚生労働省 認知症介護実践研修(実践者研修)修了
    ・厚生労働省 認知症対応型サービス事業管理者研修修了
    ・厚生労働省 認知症サポーターキャラバンメイト養成研修修了
    ・初級障がい者スポーツ指導員(2017年まで)
    ・TokyoEAT食支援サポータ研修課程終了
    ・ジェロントロジー・コンシェルジュ(老年学)
    ・終活ライフケアプランナー
    ・メンタル心理カウンセラー

   【所属学会】
    ・日本リハビリテーションスポーツ学会 理事
    ・日本パラスポーツ学会※2021年度まで
    ・日本社会関係学会 設立発起人

◆運営団体◆
  Green Activity (鮎川共生コミュニティ研究所) 担当:鮎川
   〒359-1114 埼玉県所沢市北有楽町1-2-901 / TEL : 090-6044-7189

◆◆◆◆◆◆◆◆重要◆◆◆◆◆◆◆◆
【新型コロナウィルス感染症防止対策にご協力ください】
  <1>以下に該当する方は参加をご遠慮ください。
    1,体調不良や検温時発熱(37度5分以上)の方
    2,新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触のある方
    3,同居家族や身近な知人に感染が疑われる方のいる方
    4,過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、
      地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触のある方

  <2> 参加者の方への依頼事項
    1,参加者同士のソーシャルディスタンス確保
    2,マスクの着用
    3,こまめな手指消毒

 ※感染防止対策にご協力いただけない場合参加をお断りする場合があります。
 ※新型コロナウィルス感染症緊急事態発出等、状況により中止もしくは内容を変更することがあります。


会場外観


クリックで拡大します


クリックで拡大します


※当研究所では活動の拡大をはかるためご寄付をお願いしています。
ぜひ一緒に、地域共生社会の実現に向けて応援してください。